クリスマスの過ごし方 2006

インターネット調査会社のマクロミルが実施した調査結果によると、クリスマスの過ごし方を尋ねたところ、全体で最も多かったのは「家でのんびり過ごす」(43%)でした。次いで、「ホームパーティ」(23%)、「仕事」(12%)という結果になりました。
また、主に誰と過ごすのか尋ねたところ、6割以上の人が「家族」(63%)と回答しました。

“クリスマスの過ごし方 2006” の続きを読む